m3 インドアサイクル 商品名:m3 インドアサイクル

商品コード:5500PBC



販売価格:¥280,800(税込)



現在、在庫切れとなっております。

 YOU’LL FEEL THE DIFFERENCE
 カイザー社が開発したm3インドアサイクルは、滑らかで機能的な動きにコンセプトを求め、抜群の静粛性はもちろんのこと、今までのバイクにはない自然な抵抗とポジショニングが最大の特徴です。
この機能に反応したのは自転車競技の本場、ヨーロッパ。ここではm3を使ったフィットネスプログラムが、初心者からプロのバイクアスリートにまで爆発的な人気を得ています。その鍵は、アウトドアツーリングに匹敵する、限りなく実際のサイクリングに近いリアルな操作性にあります。リアホイールに搭載された渦電流抵抗は、実際のオンロードバイクと同じ安定した負荷を生み出し、ユーザーの走りをよりエキサイティングなものへと導きます。
m3はカーディオワークアウトと筋力の耐久性を高めるエクササイズに、その最大の威力を発揮します。1回のエクササイズで400〜500カロリーの消費も可能です。さらに、今までにないデザインクオリティの高さと、メンテナンスフリーというのも大きな魅力です。個人でその魅力を独占するもよし、グループワークのセッションで走りの楽しさを共有するもよし。お気に入りの音楽とともに走り出せば、心も身体もきっと満足するはずです。
フィットネスアポロ社はインストラクターの養成に努め、世界で受け入れられたm3インドアサイクルの日本での普及に力を注いでいます。

 

リアホイールに搭載された渦電流抵抗

非接触式負荷システム
m3インドアサイクルの負荷調節には、「磁石」とそれが起こす「渦電流」が使われています。簡単に説明すると、アルミの円板を回転させ、磁石(磁界)をさえぎると回転にブレーキがかかるという原理を使っているのです。
複数のバイクを簡単に同じ負荷に揃えることができるばかりか、永久磁石なので長期間使用しても負荷の大きさがマシンによってバラつくことはありません。

 

デザインクオリティの高さと、メンテナンスフリー

アルミニウム製フライホイール
銀色に輝くアルミニウム製のフライホイールは見た目に美しいだけでなく、腐食に強く、耐久性にも優れています。負荷装置が非接触式のため、磨耗する部品が無く、メンテナンスフリーです。
またリアホイール式のため、汗が駆動部分に落ちにくい設計となっています

 

サイクルコンピュータシステム

m3インドアサイクルの心臓部です。このサイクルコンピュータが、従来のバイクでは難しかったパワートレーニングや、さまざまな年代や体力の人が一緒になってのグループエクササイズを可能にしました。
【表示項目】
回転数(RPM)、パワー(W)、消費カロリー(kcal)、心拍数(トランスミッターが必要、Polar推奨)、走行時間、走行距離、負荷(24段階)

 

KEISER m3&m5 大汗の真実

m3もしくはm5を実際にトレーニングで使用した方なら分かるはずですが、かなりの量の汗をかきます。なんでこんなに汗が出るの?という疑問にメカニカルの面からお答えします。

大汗のポイントはズバリ、「軽いアルミ製フライホイール」と「渦電流抵抗」。いままでのトレーニングジムによくある、アップライトバイクやエリプティカル系マシンは電磁負荷や摩擦抵抗を使っているため、フライホイールの質量を重くすることで利用者のフィーリングを保っていたのです。実際に他メーカーやバイクエクササイズのインストラクターにm3を見せると、『フライホイールは重たい方が良い!』と言われることがありました。
バイクのペダルをコグことで重たい質量のフライホイール(約20kg)を回転させ,、慣性エネルギーを既に持っている状態でさらに電磁負荷により重さを設定して行きます。従って利用者には『仕事量=フライホイールの慣性エネルギー+利用者の作り出したエネルギー』となる訳です。

それでは、m3とm5ではどのようなことが言えるでしょうか?

アルミ製のフライホイールは約3kgです。しかも渦電流抵抗のため、フライホイールがどの位置でも正確に抵抗がかかり、速く回転させればさせただけ抵抗値は増えることとなります。従って利用者には『仕事量=利用者の作り出したエネルギー』になるはずです。
つまりm3とm5で表示されている仕事量は、利用者の身体によって生み出されているものだけなので効率よく汗をかくことができます。

さらにカロリー表示も、不正確になってしまう慣性エネルギー分の仕事量を抑えているので利用者が実際に消費したカロリーとなり、性別や体重等を入力し計算で求めてくる他のマシンとは異なっています。
(文:フィットネスアポロ社チームm3 比佐 央)

 

品番5500PBC
サイズL 1245mm x W 660mm x H 1143mm
重量39kg
仕様

1. Shimano製コンボペダル
2. 移動用ホイール
3. ウォーターボトルホルダー
4. デュアルポジションハンドル
5. 4方向調整シートポジション(前後、上下)
6. 上下調整ハンドル
7. 軽量アルミニウムフライホイール
8. ゲル入りフィットシート
9. サイクルコンピュータシステム
10. 腐食防止フレーム

 m3組み立てマニュアルPDF (1MB)



Guide

営業時間(通販)
オンラインでのご注文は、24時間対応しております。
お支払い方法
・クレジットカード
・代金引換
・銀行振込
配送方法
ヤマト運輸にて配送いたします。
送料について
各商品送料をご参照ください。
返品・交換について
品質管理には十分留意しておりますが、万一不都合な点がございましたら、商品到着7日以内にメール・電話にてご連絡ください。当方にて確認後、返品・交換をさせていただきます。

Mobile site

携帯からも購入いただけます