京佃煮・京漬物 五條長兵衛

名物ほたるこ

  1. トップ
  2.  > のしについて

のしについて

ご贈答用の「のし」の種類をご参考に、ご注文の際お選びください。

[五條長兵衛 熨斗(のし)見本]

● 慶 事

・粗  品

訪問先へのお土産の場合に使われます。
御礼より少しへりくだった使い方が一般的です。

・御  礼

お世話になった方々への感謝の気持ちを表します。

・御  祝

婚礼以外の御祝に使われています。
(御入学・御出産など)

・内  祝

婚礼以外の御祝に対するお返しです。
(御入学・御出産など)

・ 紅白無地のし

訪問先への手土産として持っていく場合によく使われ
ます。

・ 御中元

関東では7月上旬〜中旬、
関西では7月上旬〜8月中旬までが一般です。

・ 暑中御見舞

7月中旬〜立秋(8月8日)までが一般的です。

・ 残暑御見舞

立秋(8月8日)〜9月初旬までが一般的です。

・ 御歳暮

12月1日〜12月末までが一般的です。

・ 御年賀

元旦〜松の内(関東1月7日、関西1月15日)までが
一般的です。

・ 寒中御見舞

寒の入り(1月6日)〜節分(2月3日)までが一般的
です。

・ 快気祝

病気が治って回復に向かわれている方への御祝時に
使われます。
地域によっては病気見舞いを頂いた方へのお返しに
使われます。
(この場合は快気内祝が一般的です。)

・ 御見舞

ご病気の方への御見舞時に使われます。

・ 寿

結婚関する全般、特に引き出物に使われます。
名入れは連名が一般的です。

●弔 事

・ 御 供

法要のお供えの品に使う表書き

・ 粗供養

法要のお返しに使われます。特に関西では一般的です。

・ 志

霊前に贈られたお供え物のお礼として、また法要の時
お世話になった方々にお渡しするお品に使われます。

・ 仏事用無地のし

弔事関連で幅広く使われます。

オンラインショップトップへ

商品から選ぶ

お買い物かご

0点の商品がショッピングカートに入っています。

カートを見る

レジに進む

ご利用ガイド

はじめての方へ