お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

緋扇貝 保存方法・食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 
 


     緋 扇 貝 ひおうぎがい

        販売期間 令和3年10月1日〜令和4年4月末
                                               ※配送は11月中旬スタート予定です。

 

   緋扇貝の特徴はなんと言ってもこの鮮やかな色!
   無着色なのにこの鮮やかさ!
   太い貝柱と甘い身が自慢です。


     一つ一つ愛情を込めて手作業で磨いています。
     料理にも使いやすく、贈り物にも喜ばれています。
     一人でも多くの方に食べていただけることを願い、
     丹精込めて育てました。


  〜緋扇貝のむき方〜

                         

お刺身の場合は下記方法で剥いてください。 

       1           2          3
  

 蝶つがいの短い方を手前にし
 て持ちます。
 〇印の部分に貝柱があります。

 

 
 スプーンやバターナイフ等を
 殻に沿って差し込み、貝柱を
 外します。
 

  上の貝殻を外します。
     
       4           5       6
  
 
 外套膜(ひも)をゆっくり引っ
 張ってはずします。
 
   
 内臓の黒い部分を持って
 貝柱の上を通ってゆっくり
 手前に引っ張ります。
 
   貝柱を外します。

 

〜緋扇貝の美味しい食べ方〜

     【お刺身】

 

 貝柱を上記の方法で取り出し、薄く輪切りにします。
 「ひも」は、2〜3回塩もみしてさっと湯通しします。

 内臓も湯通しやバター炒めでどうぞ!珍味です。

         【浜焼き】

  

 

 そのまま網に乗せ、口が開くのをじっくり待ちます。
 口が開いたら、身を裏返し、醤油をさします。
       【蒸し焼き】
 フライパンに貝を並べふたをします(強火)。
 油は不要です!
 貝柱が外れたら殻を取り、もう1度ふたをして蒸し焼きにします。
 最後にお好みで醤油をさします。

 酒を入れて蒸すと酒蒸しの出来上がり

    【グラタン】

 沸騰したお湯に殻ごとくぐらせて身を取り出し、食べやすい大きさに
 切ります。
 貝殻を器にしてホワイトソースをかけ、チーズ・パプリカ等をのせて
 オーブントースターで5分程焼きます。

 

【貝柱フライ】【ひものごま油炒め】


 殻を器にして茹でた身を並べ、
 マヨネーズと千切りしょうが
 を散らしてさっぱり美味しく

 

【ホイル焼き】
  殻ごとさっと湯通しして身を
  取り出し、えのきやしめじ等と一
  緒にホイルで包み、醤油、バター
  などお好みで入れてオーブン
  トースターで焼きます。

 

※無菌海水に一晩つけてから出荷をしておりますので安心してお召し上がりください。
 
 
ご購入はこちら
 
 

inserted by FC2 system 

売れ筋ランキング

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20221
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
20222
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
 今日    定休日    イベント 
QR
スマートフォン用です。