ホーム

メインナビゲーション

焼肉弁当のひみつ!第九回!(モミダレのひみつ)

★☆叙々苑ネットショップメルマガ特集☆★
焼肉弁当食べたくなる道のり全10回!! 「その9」


9回目のテーマは、
『叙々苑焼肉弁当のモミダレのひみつ』です。

4回目でも、タレのひみつについてお話させていただきました。
見ていない!という方はこちらをご覧ください☆
http://www2.enekoshop.jp/shop/jojoen/contents?contents_id=243330


ここでちょこっとおさらいです♪

焼肉弁当には、モミダレ・弁当つけダレ・弁当添えダレの3種類のたれが使われています。

モミダレ…肉に下味をつけるタレ
弁当つけダレ…ご飯にかけるタレ
弁当添えダレ…袋に入っていて、食べるときにかけていただくタレ

つまり、モミダレと弁当つけダレは、工場で弁当製造の際に使用していて、
弁当添えダレは、お客様にお好みでかけてもらうようになっています。


お肉のおいしさを引き立てるタレ!!
今回は、この中のモミダレについてのお話です★


こちらが、たれ製造課で製造中のモミダレです。



釜の中には、30000人前のモミダレが入っています!
 
 
このモミダレは、3日に一度の頻度で製造しています。


実は、このモミダレをはじめとした叙々苑のタレのレシピ、
社長・常務・たれ製造課課長3名しか知らない極秘レシピなんです!!

社員であっても、教えてもらえないなんて…
タレが、いかに味の決め手となる重要な役割を果たしているかが分かりますね!!


冒頭でも触れましたが、モミダレはお肉の下味をつけるタレです。
焼肉弁当製造の際にも、お肉にからめてから焼いています。
 
 


こうすることによって、コクのある風味を引き出します!


たれ製造課で作った極秘レシピのモミダレは、焼肉弁当の製造現場だけでなく、
叙々苑全てのお店に出荷しています。
 
 
こちらは、モミダレを使用したメニュー『壺漬けカルビ焼』です。


なので、なかなかお店に食事に行くことができない!という方も、
焼肉弁当で手軽に叙々苑の味を楽しむことができます♪

また、叙々苑のお店や、焼肉弁当を取り扱っているお店が近くにないという方必見!!
「うまいもの駅弁大会」などの百貨店・デパートの催事叙々苑のギフトで味わうことができます!
 
 
コチラが焼肉弁当です!!


ギュッと旨みがつまったタレが絡んだお肉を、ぜひ味わってみてください♪

焼肉弁当は、叙々苑店舗(全53店舗)はもちろん、
JR東京駅・品川駅・上野駅、巨人戦の東京ドーム、
そして小田急線新宿駅の売店や羽田空港でも販売中☆


焼肉弁当の総合受付窓口はコチラ
http://www.jojoen.co.jp/news/2012/07/post-85.php
0120−089−528


叙々苑ネットショップでは、様々な秘伝たれギフトを販売中です♪
 
 
http://www2.enekoshop.jp/shop/jojoen/

叙々苑公式FBはコチラ
www.facebook.com/yakiniku.jojoen


これからも叙々苑焼肉弁当の製造現場だからこそ
発信できる「ひみつ」
をお届けしていきます。


次回のおはなしは、いよいよシリーズ最終回
『叙々苑焼肉弁当の盛り付けのひみつ』をお届けします。
3月上旬頃を予定しています。楽しみにお待ちください♪
 

お店からのお知らせ

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201812
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
20191
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 今日    定休日    イベント