ホーム

メインナビゲーション

焼肉弁当のひみつ!第十回!(盛り付けのひみつ)

★☆叙々苑ネットショップメルマガ特集☆★
焼肉弁当食べたくなる道のり全10回!! 「その10」


10回目のテーマは、
『叙々苑焼肉弁当の盛り付けのひみつ』です。
今まで登場した食材は、どのように焼肉弁当になっていくのでしょうか!?



まずは、焼肉弁当の名脇役・ナムルを詰めます。
金時豆・茎ワカメ・野菜漬物課が作ったキムチ・センナムルは、こうして一つ一つ手作業で詰められているのです!
 
 キムチにはニラを、センナムルには人参を、一つ一つ飾っていきます!



右上から時計回りに、金時豆・茎ワカメ・キムチ・センナムル。


焼肉弁当の作り方には、大きく分けて2種類の製法があります。

@前日にお肉を並べておき、翌日ネギやすりゴマなどを混ぜたモミダレをかけて焼き上げる重肉弁当

 
 
重肉弁当用のお肉は、このように並べて機械に入れます。


焼きあがり!



Aお肉にモミダレをからめて焼き上げる焼肉弁当


こちらはボウルで混ぜてから焼きます。


網状コンベアーに乗せると…


反対側から焼き上がって出てきます!



お肉の種類が違うため、味付けから焼き方まで、
そのお肉に1番合う調理法を行っています。
重肉弁当は、お肉を盛り付けいりゴマをかけ、ナムルを入れて完成です。

 
 
重肉弁当の完成です!!


重肉を盛り付けた時に出る肉汁もムダにはしません。
肉汁とつけだれを配合し、そのタレをカルビなどのお肉にかけて盛り付けています
お肉の旨みが凝縮された肉汁も、大切な味の決め手なのです。
 
 
混ぜ合わせて…


お肉にかけていきます!



そして盛り付け作業!!
 
 
熟練の技が光ります☆


愛情込めて盛り付けたお弁当を、叙々苑専用の化粧箱に梱包していきます。

 
 

最後の箱詰め直前、お客様にお届けする最終チェックとして金属探知機に通します。
異物混入を防ぎ、安心してお弁当を食べていただくためです。

 
左上の赤丸の部分が、金属探知機です。


また、全ての部屋にビデオカメラを設置し、万が一事故が起きたときの原因究明に役立てられるよう、万全の態勢で取り組んでいます

衛生的な現場
を心掛け、都の認証を得など、最高の味と共に最高の安心・安全も提供したいと考えています。


焼肉弁当は、お肉・漬物・タレと、全ての味が結集しています。
そしてお客様のもとへ届ける配送業務
どれが欠けても、焼肉弁当は出来上がりません

これからも、私達はお互いに協力し合って味の追求・安心安全に取り組みお客様に喜んでいただけるよう努力していきます

お店に行くことが出来ない時、気軽に叙々苑の味を楽しみたい時など、日々進化していく叙々苑の味を是非一度ご賞味ください
 


焼肉弁当は、叙々苑店舗(全53店舗)はもちろん、
JR東京駅・品川駅・上野駅、巨人戦の東京ドーム、
そして小田急線新宿駅の売店や羽田空港でも販売中☆


焼肉弁当の総合受付窓口はコチラ
http://www.jojoen.co.jp/news/2012/07/post-85.php
0120−089−528


叙々苑ネットショップでは、焼肉・漬物・タレなど、様々なギフトを販売中です♪
http://www2.enekoshop.jp/shop/jojoen/


叙々苑公式FBはコチラ
www.facebook.com/yakiniku.jojoen



最後までお読みいただきありがとうございます。
「焼肉弁当食べたくなる道のり」と題して、全10回のシリーズでお送りしてきたこのメルマガも、今回で最終号となります

製造現場のひみつ、楽しんでいただけたでしょうか?

また新たなシリーズで、これからも配信していく予定です。
楽しみにお待ちください♪
 
 

お店からのお知らせ

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20189
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
201810
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 今日    定休日    イベント