ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム> アイコン南部菱刺し

南部菱刺し

カテゴリ画像

『南部菱刺し』は、旧南部藩領の農民の暮らしの中から生まれた伝統工芸です。

200年ほど前までも、その歴史は辿ることができるようです。

麻を栽培し手織りし衣装にするのが一般的であった、古から明治時代以前までの日本の衣料事情。冬の北国での暮らしの中で南部の女性たちは、目の粗い麻布に、寒さが少しでも和らぐよう、そして、おしゃれ心をもって一針ひと針、刺し、縫い上げていたのでしょう。

『南部菱刺し』の紋様の数は『型コ』と呼ばれ400種もあり、それを自在に組み合わせ独自の作品を創り上げていきます。

 今回ご紹介するのは、『南部菱刺し』の伝承者として青森県で認定されている『伝統工芸士』であり、多くの生徒さんたちに『技』を繋いでいらっしゃる、五戸町にお住いの高橋博子先生にお創りいただいたものです。

ご覧いただけるのは、価格帯がお手頃な小物たちですが、『南部菱刺し』は総刺しするのが本来の姿、という先生の信念が感じられる作品です。

日頃、とてもお忙しく先生自らの小さな作品は創るきっかけがなかったとのことですが、コロナ禍でお教室や作品展が思うに任せない時期であったことと、館からのお願いがたまたまうまく重なったことで、皆様に今回ショップでご覧いただきご紹介させていただけることになりました。

この貴重な機会にぜひ実物をご覧いただけますことを心から願っております。

※刺している糸も、先生が茜などの草木で染めた糸を使用しています。

 

 

 

 

サブカテゴリ

カテゴリ内商品

商品並べ替え
商品
南部菱刺し ポーチ

南部菱刺し ポーチ

草木染した木綿糸を用い、手織りされた麻布に伝統の『型コ』を総刺しの伝統工芸品です。
南部菱刺しならではの、優しい色使いと、凛としていながらあたたかさを感じる運針を感じてみてはいかがでしょう。
日頃、あまり目にすることのない、伝統工芸士高橋博子先生の手技を、限られたこの機会にぜひどうぞ。
 
横幅18p×高さ13p   

メーカー名:H.Takahashi

商品コード:HiI001

標準価格:7,700

販売価格:7,700(税込)

配送種別:宅急便

配送サイズ:60サイズ

数量

<< 前へ 1 次へ >>

お店からのお知らせ

カスタマーレビュー

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
202110
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
202111
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 今日    定休日    イベント