トップ   商品一覧&割引   新商品   農園の風景   ログイン  会員登録  買物手順  お問合せ 
商品カテゴリ
インカインチ粉末
新腹美人・寒天粉末
マキベリー粉末
モリンガ粉末・茶・タブレット
玄米全粒粉 小麦胚芽 玄米酵素(ケンコウキン)
カシス粉末・エキス
生姜粉末・生姜湯・生姜つまみ
豆乳の素&豆汁生活
玄米酵素・スーパー酵素
シリアルチョコ
有機シリアル・旨ゴマ
ハトムギ玄麦(粉・茶・粒)
黒砂糖(波照間・西表産・沖縄)
多良間黒砂糖粉末
玉葱皮粉末 粉末ヒジキ
黒ゴマきなこ
熟成黒にんにく
乾燥米麹
竹炭パウダー・桑の葉粉末
■■ドリンク・果汁・甘味
ノンカフェイン・カフェインレス
マテコーヒー・ライ麦コーヒー
玄米ジュース・麹発酵黒豆
蒸し生姜湯
てんさいオリゴ
ハチミツ 3種
メイプルシロップ・マヌカハニー
水素水・レモン果汁
■■ハーブティー
どくだみブレンド
韃靼そば茶・紅茶ボーティー
スーパールイボス・玄米まるごと茶
ラジュティー
梅昆布茶
■■油・酢・塩・だし
調味酢(えぇあんばい酢)
本格カレー粉
しょう油・だし・味噌
チョー超特選有機醤油
塩昆布 無添加
オリーブオイル
ココナッツオイル
亜麻仁油(アマニユ)
菜種油
慈眼・銀河の塩
アゴダシ・即席ダシ
粉末納豆・ドライトマト
キムチ・サルサ
■■キノコ・梅・海藻・野菜
鮭焼きほぐし(フレーク)
ふりかけ(梅・シソ・ワカメ)
乾燥コンニャク 
梅干 梅肉エキス 梅玉 梅ジャム 絹梅
無肥料・無農薬
なめ茸・フキノトウ
■■つまみ・おやつ
粒あん・黒千石きな粉
缶詰(鯖缶・鰯缶)
金華さば缶・ヒジキ缶
鮭缶・サンマ缶
鰹スライス
ドライフルーツ 無添加
ドライ納豆
乾燥納豆(納豆菌)
ミックスナッツ
クルミ黒糖・チョコレート
パン&亜麻仁油・全粒粉
◎茶漬 無添加
びわの良さ
オイル・クリーム
屋久杉の箸
全粒パン ホームベーカリー
肌・髪ケア
プレゼント・ギフト・お歳暮
相棒
お店からのお知らせ
●送料、支払方法
●発送について
●海外発送について
●会社概要
●配達時間指定について
ショッピングカート
0 点の商品が、
ショッピングカートに入っています。
カートをみる 会計
ショッピングカート
携帯電話でQRコード(画像)を
読み込んでください。
商品詳細
亜麻仁油(アマニユ)
有機亜麻仁油 218g 商品名: 有機亜麻仁油 218g
商品コード: F176

商品説明
有機亜麻仁油 218g 無添加 

かけるだけで料理が一層味わい深い!

・搾っただけ  無農薬 米国産

スーパー等にある亜麻仁油よりも、味わい深さでグレードが高いオメガニュートリジョン社の搾っただけの有機亜麻仁油です。

味は卵の黄身的な味が濃く慣れるとこの有機亜麻仁油が美味しいと感じる人が多いと思います。搾っただけの亜麻仁油は様々なものが販売されていますが、値段が3割以上高いものが多く、味の良さと経済性の良さでこの有機亜麻仁油にしました。

米国産で無農薬にて育てた亜麻仁の実を低温圧搾法で搾りそのままボトルに詰めています。

■うまさが分る亜麻仁油が大事
亜麻仁油には様々な種類があり、かけるだけで料理をおいしくするものから多少生臭いようなクセの強いものまで、生産国の気候や土壌及び製造法で、味がかなり違います。

この有機亜麻仁油は1999年にヨーロッパのこの分野では高い評価を受けている雑誌に世界で最も良い亜麻仁油として紹介されたこともあります。

容器は高密度ポリエチレンを使用した遮光ボトルで、ノズル方式ではなく注ぐタイプですが、注ぎ口の油の切れは比較的よく扱いやすいです。この有機亜麻仁油はリグナンが沈殿しておらず使用前に振る必要はないです。

・有機亜麻仁油 218g   3本なら1本サービス  6本なら2本サービス

 オメガニュートリジョン社は未開封でも夏場も冷蔵保存と記載しております。しかし、他の亜麻仁油で未開封のもので冷蔵保存まで要求しているところはないはずです。従って当方も夏場も常温にてお届けさせて頂きます。賞味は輸入時期により異なりますが7ヶ月前後が多いです。
販売価格:\2,050(税込)  
有機亜麻仁油 218g

■有機亜麻仁油のおいしい食べ方
今まで色々な亜麻仁油を試してきましたがこの有機亜麻仁油は最も美味しいクラスの亜麻仁油と思っています。色んな使い方があり試してみると料理の旨みが増すことが分かります。亜麻仁油は熱に弱いので加熱は避けて下さい。
*冷奴・大根おろし・キャベツの千切り・各種惣菜にかけて(醤油と鰹節との相性が抜群) 
*焼いた餅を亜麻仁油と醤油につけて(バターよりまろやかで味わい深い) *ラーメンや焼そばにかけて(旨みアップ)
*パンを亜麻仁油にそのままつけて(パンがグーンと味わい深くグレードアップ)
*玄米黒酢・醤油・亜麻仁油を揚物や油物に直接かけて(天ぷら・コロッケ・フライ・焼肉・焼きそばが実にうまい)
*サラダのドレッシングに(玄米黒酢・醤油・旨みの高い天然塩と亜麻仁油でおいしさ倍増)
*鍋物のたれとして(玄米黒酢・醤油・旨みの高い天然塩と亜麻仁油で市販のたれよりもスッキリおいしく)
亜麻仁油の魅力は食卓で料理にかけ美味しくすることです。又、マスコミや本等で亜麻仁油による生活習慣病改善の事例がたくさん紹介されていますが、良さの実感は人により様々で感じにくい場合もあります。亜麻仁油に短期間の効果効能的なものを期待するより、亜麻仁油で今まで以上に食を美味しく楽しむことが大切であるようです。


■現代食生活の問題点と亜麻仁油への期待
現在の食生活は加工食品・外食・コンビニ食等が多く、それらにはオメガ6系脂肪酸であるリノール酸が多く含まれています。近年リノール酸は摂り過ぎると癌やアレルギーを引き起こす等の問題が指摘されるようになりました。

 オメガ6系脂肪酸であるリノール酸過多の害を避けるには、リノール酸の摂取をできるだけ控え、不足しがちなオメガ3系油(αリノレン酸、DHA、EPA)を積極的に摂る必要があります。
αリノレン酸は体内でDHAやEPAにかわります。

現代の食生活ではオメガ3系脂肪酸(αリノレン酸、DHA、EPA)は絶対的に不足する傾向があり、オメガ6系脂肪酸(リノール酸)とのバランスをよりよい状態にしていくことが大切です。

 理想のバランス・・・オメガ3:オメガ6≒1: 2 
 
現代の食生活・・・・オメガ3:オメガ6≒1:10 

最近の各国の食事摂取基準でもアマニ油等のαリノレン酸・EPA・DHAを含むオメガ3系脂肪酸の積極摂取を具体的数値も示し明示されてきています。

 


| 会社概要 | プライバシーポリシー | お支払方法について | 配達について | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright(C) 2007ナガミネコーポレーション株式会社