トップ   商品一覧&割引   新商品   農園の風景   ログイン  会員登録  買物手順  お問合せ 
商品カテゴリ
インカインチ粉末
新腹美人・寒天粉末
マキベリー粉末
モリンガ粉末・茶・タブレット
玄米全粒粉 小麦胚芽 玄米酵素(ケンコウキン)
カシス粉末・エキス
生姜粉末・生姜湯・生姜つまみ
豆乳の素&豆汁生活
玄米酵素・スーパー酵素
シリアルチョコ
有機シリアル・旨ゴマ
ハトムギ玄麦(粉・茶・粒)
黒砂糖(波照間・西表産・沖縄)
多良間黒砂糖粉末
玉葱皮粉末 粉末ヒジキ
黒ゴマきなこ
熟成黒にんにく
乾燥米麹
竹炭パウダー・桑の葉粉末
■■ドリンク・果汁・甘味
ノンカフェイン・カフェインレス
マテコーヒー・ライ麦コーヒー
玄米ジュース・麹発酵黒豆
蒸し生姜湯
てんさいオリゴ
ハチミツ 3種
メイプルシロップ・マヌカハニー
水素水・レモン果汁
■■ハーブティー
どくだみブレンド・宝寿茶
韃靼そば茶・紅茶ボーティー
スーパールイボス・玄米まるごと茶
ラジュティー
梅昆布茶
■■油・酢・塩・だし
調味酢(えぇあんばい酢)
本格カレー粉
しょう油・だし・味噌
チョー超特選有機醤油
塩昆布 無添加
オリーブオイル
ココナッツオイル
亜麻仁油(アマニユ)
菜種油
慈眼・銀河の塩
アゴダシ・即席ダシ
粉末納豆・ドライトマト
キムチ・サルサ
■■キノコ・梅・海藻・野菜
鮭焼きほぐし(フレーク)
ふりかけ(梅・シソ・ワカメ)
乾燥コンニャク 
梅干 梅肉エキス 梅玉 梅ジャム 絹梅
無肥料・無農薬
なめ茸・フキノトウ
■■つまみ・おやつ
粒あん・黒千石きな粉
缶詰(鯖缶・鰯缶)
金華さば缶・ヒジキ缶
鮭缶・サンマ缶
鰹スライス
ドライフルーツ 無添加
ドライ納豆
乾燥納豆(納豆菌)
ミックスナッツ
クルミ黒糖・チョコレート
パン&亜麻仁油・全粒粉
◎茶漬 無添加
びわの良さ
オイル・クリーム
屋久杉の箸
全粒パン ホームベーカリー
肌・髪ケア
プレゼント・ギフト・お歳暮
相棒
お店からのお知らせ
●送料、支払方法
●発送について
●海外発送について
●会社概要
●配達時間指定について
ショッピングカート
0 点の商品が、
ショッピングカートに入っています。
カートをみる 会計
ショッピングカート
携帯電話でQRコード(画像)を
読み込んでください。
商品詳細
本格カレー粉
インデラカレー粉 100g (本格カレー粉) 商品名: インデラカレー粉 100g (本格カレー粉)
商品コード: F301

商品説明
インデラナレー粉 100g
老舗カレー店 ナイルレストランのカレー粉
パンチの効いた本格カレー

スーパーの食品売り場では酒類を除いた加工食品で一番広い売り場面積はカレーです。それほどカレー好きな日本人ですが日本のカレーには添加物が多く味にパンチ不足もありカレーを毎週食べる人は少ないです。

カレーの本場インドでは毎日様々なカレーを食べインド人の活力の源となっています。日本のカレールーやレトルトには化学調味料や香料が入っており後口が悪く、又日本の野菜や肉は味が薄く香辛料とのマッチングが難しいです。

しかし、日本でも本場クラスのカレー粉を使い無添加でうまい調味料やミネラル等豊富な全粒粉食を加えるとちょっとした本格カレーを愉しむこともできます。

 
■好みの本格カレーを作る
多様な味を楽しむには、カレー粉やその他のものの量を変えたり、特定のものを入れ過ぎないようにしながら、好みの具材や調味料を入れると味がよくなります。カレーレシピを参考にしたり、スーパーのクミンシード等の様々な香辛料を好みで加えるのもいいです。型にはまらず美味しく手軽に多彩に作り愉しく食べるのが「パンチの効いた簡単本格カレー」です。
 
○カレー粉:  ・スーパーの赤缶入りの30数グラム入っているカレー粉、又は
 ・日本のインドレストラン老舗ナイルレストランのパンチのあるカレー粉 100g 690円(一例)
 
○ガラムマサラ(最後に入れる辛味と香り高い香辛料セット): スーパーのS&BやハウスものでOK
 
○チョーコー京風だし 500ml 690円  1000ml 1190円 (無添加の旨み度の高いだしの一例)
 
○シイタケ粉末 100g 580円 (潮風の強い平戸産で風味が良い、お気に入りなら何の調味料でもOK)
 
○具材: 野菜・肉・ニンニク・生姜・オリーブオイル・キノコ・豆等何でも好みで
 
○玄米全粒粉 玄米君 500g 1700円   小麦胚芽 500g 1365円 (いずれもトロミ付けに)
 
○モリンガ粉末 100g 1400円 (カレーに野菜パワーが付く原産地インド産、少量でOK)
 
○大豆まるごと豆汁生活 80g 525円  400g 2520円 (身体の隅々まで栄養を運び肌の実感度に違い)

 
【愉しみ広がるカレー粉末の使い方】
インデラカレー粉末を食卓で好みに応じ料理にちょっとかけ混ぜると食の愉しみが広がります。料理のできが今ひとつの時でも又まずまずの時でも食卓でインデラカレー粉末をちょっとかけるだけでカレー味や旨みが増します。

又、料理に自信がなくても、野菜を茹でたり、生野菜をきったり、肉をそのまま焼いて、食卓でこのカレー粉末・塩・醤油・だしを少しかけるとビックリの美味しい料理に変身させることもできます。

■日本人を元気にするため作られたカレーライス
外国の野菜をそのままかじると結構甘みがありますが、日本の野菜は甘みや旨みが足りず、日本の土壌と野菜にはミネラルが少ないことがわかります。明治になり軍隊や都市部で微量栄養素不足が深刻になり注目された有力な食べ物が全粒穀物とカレーでした。
 
販売価格:\710(税込)  
インデラカレー粉 100g (本格カレー粉)

海軍では明治の前半に遠洋航海で脚気により多くの人員を失い、麦飯とカレーは重要な栄養補給源で、カレーは海軍カレーともいわれ、現在でも海上自衛隊では毎週金曜日は各部隊オリジナルのカレーの日となっています。人を快調にする食べ物で、野菜以外で世界的に広く摂られているのは全粒穀物と香辛料で、ここでいう香辛料は野草・ハーブ・漢方まで広く含みます。
香辛料の宝庫であるカレーを無添加で美味しく手軽に作れると何日も好んで食べれ、一層美味しく快調な日々になりそうです。又日清・日露戦争では全粒穀物に多く含まれるビタミンB群不足で脚気による陸軍の死者が戦闘による戦死者より断然多い深刻な事態でした。戦時だけでなく日常でも全粒不足だと脚気の症状がなくても疲れ易く元気がなくなってくるのは現在も昔も同じです。

インドの家庭でよく食べられているのは精製小麦粉から作るナンではなく、微量栄養素が多くもっと旨い非精製小麦全粒粉から作る薄パンのチャパティーやライスで、特にチャパティーが作れないと嫁に行けないといわれるほどです。

日本のカレーのとろみは精製した小麦粉ですがパワー不足です。インドの元気一番の素は香辛料と全粒穀物で、日本のカレーにも両者の良さを取り入れるといいです。

 
■日本の食材だけでは不十分
野菜や肉からよい味が出るインドではカレーの香辛料は10種類前後が多いのに、日本では30種類ぐらいのものを混ぜなんとか味を出していますが、戦後はカレールーに化学調味料や香料を入れて済ましたものが大半になってしまいました。

カレーのスパイスは10種類あまりぐらいが缶の蓋を開けると最も香り高くパンチが効いているのが分かります。インドで美味しいカレーを作れる一流のインド人コックが日本にきて同じように作っても美味しいカレーを作るのはとても難しいです。

理由は日本の野菜や肉にはパンチのある香辛料に釣り合ううまみが足りないからです。日本の土壌はミネラル分が少ないため野菜にもビタミンや抗酸化物質も少なくなり味も薄くなりがちで、且つ日本の家畜類は運動も少なくミネラルやビタミンが少ない傾向があり食材として味が薄いです。

日本各地の名人といわれる店が出しているこだわりのレトルトカレーも添加物の世話になっている情けない状況です。カレーに限らず、日本の食材だけでは味が十分に出にくいため添加物頼みとなり日本は世界で一番添加物を使う国になってしまいました。

 
■簡単本格カレーのポイント: カレー粉末+調味料+全粒粉類
今のような出来合いカレー粉はインドを植民地にしたイギリスで生まれ、明治時代に日本人の好みに合うように日本でカレーライスが誕生しました。カレーの本場インドでは様々な香辛料を独自に調合するためインドには出来合いカレー粉は本来ないものです。

ちょっと工夫すると日本の食材でもインド並みの旨さと栄養価のある本格カレーができます。ミネラル・ビタミン・抗酸化物質等の微量栄養素が多い食材をたくさんカレーに入れるとインド式の様々な味のカレーができます。ポイントは無添加で味の良い調味料と全粒粉中心の粉類をうまく使うことです。

色々なスパイスを素人が混ぜ合わせても本格的なカレー味は難しいので、カレー粉末はS&Bやハウスの無添加のカレー粉か日本の実績のある専門店のカレー粉を使うといいです。インドの本格的なパンチの効いたカレーがいいならナイル商会やアジャンタといった専門店のカレー粉があります。

長崎のチョーコー醤油という会社は無添加の旨み度の高い調味料を作っており、これにシイタケ粉末等自分好みの調味料を加え、カレーのトロミを付けには玄米全粒粉・小麦胚芽・モリンガ粉末・豆汁粉末等の粉類を加えるといいです。

加える量や種類・具は各人の好みで、色々変化をつけるとインド式の多種多様なカレーが愉しめるようになります。今までの料理にちょっとカレー粉やダシ類を加えても意外な発見の旨さがあることもあります。


| 会社概要 | プライバシーポリシー | お支払方法について | 配達について | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright(C) 2007ナガミネコーポレーション株式会社