トップ   商品一覧&割引   新商品   農園の風景   ログイン  会員登録  買物手順  お問合せ 
商品カテゴリ
■■穀類・豆類・粉類
インカインチ粉末
新腹美人・寒天粉末
マキベリー粉末・ジャバラ粉末
モリンガ粉末・茶・タブレット
玄米全粒粉 小麦胚芽 玄米酵素(ケンコウキン)
カシス粉末・エキス
生姜粉末・生姜湯・生姜つまみ
豆乳の素&豆汁生活
玄米酵素・スーパー酵素
シリアルチョコ
有機シリアル・旨ゴマ
ハトムギ玄麦(粉・茶・粒)
黒砂糖(波照間・西表産・沖縄)
多良間黒砂糖粉末
玉葱皮粉末 粉末ヒジキ
黒ゴマきなこ
熟成黒にんにく
乾燥米麹
竹炭パウダー・桑の葉粉末
■■ドリンク・果汁・水
ノンカフェイン・カフェインレス
マテコーヒー・ライ麦コーヒー
玄米ジュース・麹発酵黒豆
蒸し生姜湯
てんさいオリゴ
メイプルシロップ・マヌカハニー
水素水・レモン果汁
■■ハーブティー
どくだみブレンド
韃靼そば茶・紅茶ボーティー
スーパールイボス・玄米まるごと茶
ラジュティー
梅昆布茶
■■油・酢・塩・だし
牡蠣肉エキスペプチド
本格カレー粉
しょう油・だし・味噌
チョー超特選有機醤油
塩昆布 無添加
オリーブオイル
ココナッツオイル
亜麻仁油(アマニユ)
菜種油
慈眼・銀河の塩
アゴダシ・即席ダシ
粉末納豆・ドライトマト
キムチ
■■キノコ・梅・海藻・野菜
鮭焼きほぐし(フレーク)
ふりかけ(梅・シソ・ワカメ)
乾燥コンニャク 
梅干 梅肉エキス 梅玉 梅ジャム 絹梅
無肥料・無農薬
なめ茸・フキノトウ
■■つまみ・おやつ
粒あん・黒千石きな粉
缶詰(鯖缶・鰯缶)
金華さば缶・ヒジキ缶
鮭缶・サンマ缶
鰹スライス
ポップコーン
ドライフルーツ 無添加
ドライ納豆
乾燥納豆(納豆菌)
ミックスナッツ
クルミ黒糖・チョコレート
パン&亜麻仁油・全粒粉
◎茶漬 無添加
びわの良さ
オイル・クリーム
屋久杉の箸
全粒パン ホームベーカリー
肌・髪ケア
プレゼント・ギフト・お歳暮
相棒
お店からのお知らせ
●送料、支払方法
●発送について
●海外発送について
●会社概要
ショッピングカート
0 点の商品が、
ショッピングカートに入っています。
カートをみる 会計
ショッピングカート
携帯電話でQRコード(画像)を
読み込んでください。
商品詳細
粉末納豆・ドライトマト
リコピン豊富なドライトマト(シチリア産無添加) 商品名: リコピン豊富なドライトマト(シチリア産無添加)
商品コード: F045

商品説明

ドライトマトの旨みを極める
イタリア・ヨーロッパ「食文化最高の地」シチリア産 ドライトマト 50g

■シチリア産ドライトマトはヨーロッパ1
より正確に言うならば『シチリア産ドライトマトは世界1』と言う方が当っています。

美味しいトマトができる条件は、トマトの原産地であるアンデスのように、雨が極端に少なく強い日差しが降り注ぐ地理と気候を満たす必要があります。日本で美味しいトマトに滅多にお目にかからないのは、雨が多く日照が少ないことが主因です。

世界的に見て、砂漠を別にすれば、雨が極めて少なく日照が豊かな地域の筆頭が地中海です。ヨーロッパの中で最も食がおいしい国はイタリアであり、そのイタリアの中でも別格なのが、『食文化最高の地』言われているシチリアです。

シチリア産のドライトマトが世界一と言っていい所以であり、気候や土壌だけでなく、他国のものと食べ較べてみると違いがはっきり分かります。日本でも、アメリカ・アルゼンチン・フランス・タイ等のドライトマトが売られていますが、色の濃さ含め旨みに大きな違いがあります。

■同じシチリア産でもドライトマトに違いあり
同じシチリア産ドライトマトでも、場所や製造方法により違いがあります。最も旨みを極めたドライトマトは深い赤色で分かります。

強い日差しからトマト自身を守るため、抗酸化物質の赤い色素リコピンが深い赤色となって現れています。濃い赤色は、トマトの生命力の強さであり、トマトを味わい深くしています。

シチリア産の天日干しドライトマトを使うと、洋食だけでなく和食やおやつも多彩に楽しめるようになります。ドライトマトの戻し汁は、味噌汁や吸い物等の味も感心するほどに引き立てます。

■日本のトマトとシチリア産トマトの違い
トマトは水分を与えない程自分を守るために、赤く甘みの濃いものができ、日本ではビニールをかけたようにマルチを敷いて水分を抑える農家も多いです。

日照の多い九州のプロの農家では荒地にトマトを植え、糖度を高くし水に沈むほどのトマトを作れる人もいます。しかく、雲一つないような晴天が当たり前で日照はアフリカ並みのシチリアの気候では、旨みでも違いがでてくることになります。

■完全天日干しドライトマトの違い
ドライトマトの旨みには、生育条件だけでなく、完全な天日干しか否かが影響します。乾燥し日照が強烈で雨が降らないシチリアの気候は、美味しいドライトマトを作る天日干し環境にも適しています。

他のドライトマトには酸化防止剤が使われているものがありますが、シチリア産ドライトマトはその必要が無く、無添加で1年以上も賞味期間があります。

又、自然塩である地中海塩を使っているため、ドライトマトのコクも一層でてきます。

色々な国のドライトマトを楽しめばいいのですが、腕によりをかけたい時には、シチリア産ドライトマトは頼もしい食材です。

商品名: イタリア シチリア島産 ドライトマト(乾燥トマト)
容量: 50g
製造: 塩のみを加え、完全天日干し5日間 無添加

 

 

販売価格:\640(税込)  
リコピン豊富なドライトマト(シチリア産無添加)

リコピン豊富なドライトマト(シチリア産無添加)
ドライトマトの美味しい戻し方
1.大さじ1の酢を加えた熱湯にドライトマトを浸す(10〜15分)
 *50g(1袋)のドライトマトで熱湯500cc程度
 *酢は殺菌の為で、普通の酢でOK
2.ザルにあけてお湯を切る
 *戻し汁はダシやスープに使えます
  (この戻し汁が料理を美味しくし重宝)
3.キッチンペーパーの上に並べて乾かす(自然乾燥で1〜2時間くらい)
4.キッチンバサミで刻み、オリーブオイルを注げばドライトマトのオリーブ漬けです(トマトがかぶるくらいのオリーブオイルを注いでください お好みでにんにくやハーブを加えても美味しいです)
 *もちろん、ドライトマトをそのまま刻んで料理に使えます


■生活習慣病が少ない地中海料理の柱はオリーブ・トマト・ワイン
オリーブ油やトマトをたくさん使う料理を食べる地中海に面した国では生活習慣病の割合が低いことが知られています。

オリーブ油、特にエキストラバージンオイルをお湯で戻したドライトマトにかけるとコクがでます。

トマトとオリーブオイルを同時にとれば、リコピンの吸収が顕著に高まることが報告されています。オリーブオイル・シソ油・サラダ油・サフラワー油で較べると、オリーブ油がリコピン吸収に最も優れていたそうです。

トマトには旨み成分のグルタミン酸が多く含まれていますが、乾燥することによりグルタミン酸が凝縮され、より旨み成分が強くなります。

■抗酸化物質リコピンが多いシチリア産ドライトマト
赤い色素成分のカロテノイドのリコピンを全食品中で最も多く含むのがトマトで、トマトを頻繁に食べるかどうかは、元気実感の食生活にも影響してきます。

リコピンには活性酸素の蓄積を抑制する働きがあり、メラニン色素の生成を抑える働きがあります。
又、リコピンの抗酸化作用はビタミンEの100倍、ベータカロチンの2倍と言われています。


■ドライトマトは生のトマトとは異なる食品
ドライトマトは生のトマトとは異なる独特の旨みがあります。
機械乾燥のドライトマトでは味も今ひとつで酸化防止剤等の添加物を加えているものもあります。

シチリア産ドライトマトは、完全天日干しなので、日本の生のトマトとは違う味の世界です。


| 会社概要 | プライバシーポリシー | お支払方法について | 配達について | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright(C) 2007ナガミネコーポレーション株式会社