トップ   商品一覧&割引   新商品   農園の風景   ログイン  会員登録  買物手順  お問合せ 
商品カテゴリ
インカインチ粉末
新腹美人・寒天粉末
マキベリー粉末
モリンガ粉末・茶・タブレット
玄米全粒粉 小麦胚芽 玄米酵素(ケンコウキン)
カシス粉末・エキス
生姜粉末・生姜湯・生姜つまみ
豆乳の素&豆汁生活
玄米酵素・スーパー酵素
シリアルチョコ
有機シリアル・旨ゴマ
ハトムギ玄麦(粉・茶・粒)
黒砂糖(波照間・西表産・沖縄)
多良間黒砂糖粉末
玉葱皮粉末 粉末ヒジキ
黒ゴマきなこ
熟成黒にんにく
乾燥米麹
竹炭パウダー・桑の葉粉末
■■ドリンク・果汁・甘味
ノンカフェイン・カフェインレス
マテコーヒー・ライ麦コーヒー
玄米ジュース・麹発酵黒豆
蒸し生姜湯
てんさいオリゴ
ハチミツ 3種
メイプルシロップ・マヌカハニー
水素水・レモン果汁
■■ハーブティー
どくだみブレンド
韃靼そば茶・紅茶ボーティー
スーパールイボス・玄米まるごと茶
ラジュティー
梅昆布茶
■■油・酢・塩・だし
調味酢(えぇあんばい酢)
本格カレー粉
しょう油・だし・味噌
チョー超特選有機醤油
塩昆布 無添加
オリーブオイル
ココナッツオイル
亜麻仁油(アマニユ)
菜種油
慈眼・銀河の塩
アゴダシ・即席ダシ
粉末納豆・ドライトマト
キムチ・サルサ
■■キノコ・梅・海藻・野菜
鮭焼きほぐし(フレーク)
ふりかけ(梅・シソ・ワカメ)
乾燥コンニャク 
梅干 梅肉エキス 梅玉 梅ジャム 絹梅
無肥料・無農薬
なめ茸・フキノトウ
■■つまみ・おやつ
粒あん・黒千石きな粉
缶詰(鯖缶・鰯缶)
金華さば缶・ヒジキ缶
鮭缶・サンマ缶
鰹スライス
ドライフルーツ 無添加
ドライ納豆
乾燥納豆(納豆菌)
ミックスナッツ
クルミ黒糖・チョコレート
パン&亜麻仁油・全粒粉
◎茶漬 無添加
びわの良さ
オイル・クリーム
屋久杉の箸
全粒パン ホームベーカリー
肌・髪ケア
プレゼント・ギフト・お歳暮
相棒
お店からのお知らせ
●送料、支払方法
●発送について
●海外発送について
●会社概要
ショッピングカート
0 点の商品が、
ショッピングカートに入っています。
カートをみる 会計
ショッピングカート
携帯電話でQRコード(画像)を
読み込んでください。
慈眼・銀河の塩

国内外の塩を食べ比べ違いが分かる
長崎慈眼堂の4種類の塩シリーズ
慈眼の塩
・料理向き
・お勧め度二番
銀河の塩
・食卓での付け塩・漬物向け
・経済性と旨さでお勧め度一番
満月の初塩
・最高級塩、料理や食卓での付け塩、贈物に
きらめきの塩
銀河の塩より更にまろやかで食卓での付け塩向き

5個+1個サービス 16%引き
慈眼の塩 (まろやかな旨み凝縮自然海塩) 商品名: 慈眼の塩 (まろやかな旨み凝縮自然海塩)
商品コード: F134

販売価格:\ 650  

商品説明
慈眼(ジゲン)の塩 
塩辛くない【まろやかな旨み】 長崎県平戸産 無添加 200g

塩は塩辛くどれも似たよなものと思ったらとんだ勘違いになります。
慈眼の塩は塩辛さよりも旨みを感じるとても珍しい自然海塩です。

料理、食卓での付け塩、漬物、おにぎり等はっきり違い実感です。
この塩をつけて食べると食べた後の旨みの余韻もあります。

当サイトには慈眼の塩・銀河の塩・満月な初塩・きらめきの塩の4つがありますが、料理に使うなら慈眼の塩がいいです。食卓の付け塩やまろやかさでは銀河の塩等の他の3つの塩が優れていますが、料理には塩っ辛さがある程度必要で慈眼の塩がむいています。

でも、とびっきり美味しい料理を作るなら、満月の初塩がいいです。経済性も合わせて重視なら慈眼の塩といったところです。

■塩に対する意識が変わる塩
慈眼の塩を一般の塩と較べると、まろやかさでは群を抜くため、料理に使う時には多めに入れる必要があり、料理によっては1.5倍から2倍ぐらい必要です。これを知らないと効き目の悪い塩と誤解してしまいます。

又、おにぎりにこの慈眼の塩を使うと「コクがアップしたおにぎり」になります。色んな料理に箸で慈眼の塩を少し付けながら食べると、普通の料理がワンランクアップしたようなおいしい料理になる感じです。

■稀な環境が生んだ塩
平戸周辺は、寒流の水深が深く広い日本海と暖流の深い広い沖縄海域の接点で、更に水深が浅いため、日本だけでなく、世界的にも稀な激流を生む特異な環境が生まれ、塩にも影響しています。

荒れる玄界灘の中でも、平戸周辺は九州北西の浅い曲がり角になり、他ではみらない広範な激流が生じ、ミネラル分が多い旨さを感じる塩ができるわけです。

この塩の旨みは、おいしい塩作りに不可欠な山・川・砂浜・海藻・海流・風・波・時化・潮位の変化、更に塩汲みの仕方から違う新たな工夫から生まれています。

■満月の夜に採取して作る塩
慈眼の塩は月に一回満月の夜に汲み取って作られる塩です。満月の夜が最も潮流が激しく且つ自然に近い状態の海水を採取することができます。

満月の時が最も潮流が激しく攪拌効果が大きくなり、作られる塩はまろやかさが際立っています。月に一回満月の夜に採取するのを原則にしている他ではみられないこだわりの塩です。

■慈眼の塩があまり知られていない理由
国内外の様々な塩とこの慈眼の塩を食べ較べると、その違いがハッキリと分かります。
ミネラル分含有では世界最高と言われる沖縄の塩と較べても、慈眼の塩の旨みは際立っています。

海藻の旨みや養分を取り入れた塩が日本では比較的美味しいですが、この慈眼の塩は海藻なしの塩だけで旨みが違います。多くの人が塩にこれほどまでの違いがあることを知らないです。

■おいしい魚と塩作りの共通点
日本では、平戸周辺・豊後水道・三陸の魚が特に美味しいですが、海流・海底の地形・水深・森・川の総合力が最も高いからです。

魚の味を左右する最大の要素は激流であることが魚通には知られています。最近分かってきたことは、激流は魚だけでなく、海水から取れる塩もおいしくすることです。

塩作りは、環境の総合力と伝統と良いものを作り出す知恵、又特別のこだわりが影響してきます。

慈眼の塩: 200g  無添加  薪釜焚き
原材料: 長崎県 平戸市 根獅子の浜海水100%
製法: 10トンの海水を平釜で7日間煮詰め取り出し 

慈眼の塩5袋+1袋サービス 16%割引
慈眼の塩 1kg 商品名: 慈眼の塩 1kg
商品コード: F454

販売価格:\ 2,140  

商品説明
慈眼の塩 1kg
平戸の釜焚き自然海塩 徳用大袋
3袋なら1袋サービス
卓上タイプ慈眼の塩 90g 商品名: 卓上タイプ慈眼の塩 90g
商品コード: F369

販売価格:\ 640  

商品説明

慈眼の塩卓上タイプ 90g
手軽に食卓で料理にかけて旨みアップ

卓上タイプで使いやすい慈眼の塩の食卓塩が今般発売になりました。
使いやすく食卓で色んな料理に振り掛けるといいです。銀河の塩は粒が粗いので振り掛けるにはちょっと不向きです。当サイトが国内外の塩を比べ、味と経済性のベストとして選んだのが慈眼の塩と銀河の塩です。
料理に使うなら慈眼の塩、おにぎりや食卓の付け塩ならまろやかな旨みのある銀河の塩がいいですが、手軽に振り掛けるなら卓上タイプの慈眼の塩が一番使いやすいです。
慈眼の塩と銀河の塩はそのままなめても旨みを感じるほどの違い実感の塩です。

■卓上タイプ慈眼の塩 食卓で料理の味をアップ
卓上タイプの慈眼の塩は食卓で手軽に色んな料理にかけて、味がよくなることが分かるとても重宝な優れものです。この塩をかけると塩っ辛さよりも旨みが増すことが分かります。

サラダにオリーブオイルとこの塩を振って食べても旨いです。特にマヨネーズに卓上タイプの塩を振って食べると、マヨネーズの味をワンランクアップするのが分かります。

5袋で1袋サービス(=16%割引)
 

銀河の塩  (塩に開眼:平戸の塩) 商品名: 銀河の塩 (塩に開眼:平戸の塩)
商品コード: F135

販売価格:\ 850  

商品説明
 塩の違い実感 「銀河の塩」  200g
【塩で食べる新しい食べ方】
料理・野菜をワンランクアップするような塩 

まろやかさで慈眼の塩の上を行くのが銀河の塩で、特に食卓で塩を付けながら料理を食べると旨さ実感です。
おにぎりに使うと、「うまーい!」とか「おいしーい!」という声が出てくるような塩です。

■塩に開眼 
「慈眼の塩」を作る際に一番最初にできる結晶のみを集めたまろやかな塩が「銀河の塩」です。

銀河の塩も慈眼の塩も別々に摂れば、どちらも同じように美味しいです。しかし、両者を同時に較べると、銀河の塩の味わい深さの違いに気づきます。

料理に使うと慈眼の塩の方が効き易いため「慈眼の塩」が好まれる傾向がありますが、食卓で箸に付け色々な料理につけて食べると「銀河の塩」の良さの違いが分かります。オムスビなら旨さに「ころり」と惚れ込む感じです。

■食のスタイルを変える塩
天ぷらや豆腐を、食卓で銀河の塩を箸で少しつけながら食べると旨さ実感です。

食卓で色々な料理に箸で少し銀河の塩を付けて食べると、調味料では出せない旨みを感じることが多いです。今まで、醤油やソース・たれをつけるのが当たり前と思っていた料理に、この銀河の塩を付けて食べると発見の旨さがよくあります。

「塩で食べる」、「食卓で塩を箸につけて食べる」という今まで思いもしなかった食のスタイルになるほどの銀河の塩です。

まろやかな塩なので、料理やおにぎりに使う時は、市販の他の塩に比べ1.5倍前後の量が必要な感じです。その分ミネラルがたくさん摂れることになります。塩はナトリウムだけではなく、おいしい塩は様々なミネラルからできていることが分かるような塩です。

■発酵食品に不可欠な塩
日本だけでなく世界の長寿地域の重要な3大食べ物は全粒穀類・野菜・発酵食品です。
日本の場合発酵食品には塩が不可欠です。

減塩の危うさは味噌汁や梅干を避ける危険性でも明白ですが、減塩を信じ込むと発酵食品や日本食から遠ざかる食生活につながる傾向があります。

天然塩や自然塩と呼ばれるものでも、塩辛い塩も多いですが、塩辛くない慈眼の塩や銀河の塩には、塩や食生活に対する意識が変わるほどのまろやかな旨みがあります。

浅漬けも銀河の塩でつけるとまろやかな旨みが違います。

以前全国的に味噌汁と胃がんの調査が行われました。味噌汁をよく食べる地域ほど胃がんが少なく、しかも鹿児島県にみられるように味噌汁の具の種類が多いほど元気な人が多いことが判明しました。

梅干の本場紀州田辺市やみなべでは、住民が梅干を積極的に食べるために、健康診断結果や生活習慣病の大きな改善の報告もされています。

減塩で味噌汁や梅干まで敬遠する風潮がありますが、塩を悪者にする発想では、元気度を上げることは難しくなってきます。旨みのある塩ほど身体に良くて食が美味しいです。
満月の初塩 (慈眼堂 最高級塩) 商品名: 満月の初塩 (慈眼堂 最高級塩)
商品コード: F136

販売価格:\ 1,900  

商品説明

満月の初塩 200g
慈眼や銀河の塩を超えるまろやかな最高級塩』 

一番塩の結晶を大きくするには釜焚きに工夫と手間が必要で、その大きな結晶の塩が最高級の「満月の初塩」です。このような結晶の大きな塩は他ではみられないもので、味の違いでも良さが実感できます。

■川のような海流の激流から作った稀有な塩
玄界灘と東シナ海の曲がり角の平戸周辺は、日本海と沖縄の水深地図を見れば分かるように、日本最大の広範な激流海域であります。

その稀有な激流の中で最も大きい激流ができるのが大潮で、人や漁船がいない満月の夜に採取し、作り上げたのがこの「満月の初塩」です。「慈眼の塩」や「銀河の塩」より、更にまろやかな塩です。

長崎慈眼堂の塩シリーズの中では、「満月の初塩」は、結晶を大きくする手間がかかる独自の技術が必要で、プロの料理人も認める他では手に入らないような逸品の塩です。

■世界的にも稀な塩
国内外の他の塩で結晶がこれだけ大きな塩は、当方が調べた限りではないです。

広大な日本海の水深は5000m、沖縄周辺は9000mからなり、日本海と沖縄周辺の間で潮流が日に2度行ったり来たりしています。津波は潮流の浅いところにくると何メートルにも高くなりますが、水深100m前後の玄界灘の曲がり角では海の中では激流が生じ、それが複雑な地形と相まって海中の攪拌作用を生んでいます。

これに匹敵するのはイタリアのシチリア島周辺海域ぐらいではないかと思います。しかし、シチリアの塩よりも、銀河の塩や満月の初塩の方が断然旨みが良いです。つまり、平戸周辺の方が世界有数の急流域のシチリアよりも、激流であるといってもいいと思います。

激流の結果ミネラル分の多い海水が常時できますが、満月の大潮の時は特に攪拌が強くミネラル濃度が高くなります。旨みを極めた最高級の天然塩ができることになります。

玄界灘は、黒潮とアムール・オホーツクの流れが融合する海域でもあります。変化の激しいところにはプランクトンも多く魚も栄養価の高いものを食べ良く運動しおいしく、そこから取れる塩にもミネラルの豊富さの違いがでてきます。

■ 激流がバリアを築いている
中国の海洋・河川汚染は深刻ですが、日本海と沖縄周辺を結ぶ世界的にも稀な激流が汚染水のバリアにもなっています。

平戸周辺の海岸には中国語の入ったゴミがほどんどないことや、越前クラゲがあまり入ってこないことも、この激流がバリアになっていることを示しています。
 
■まろやかさに感銘を受ける塩
まろやかさを較べると、「慈眼の塩」 「銀河の塩」 「満月の初塩」の順に一層まろやさと旨みがでてきます。比較せずに個別で摂ると、どれもまろやかで美味しいです。

粒が大きく料理に向いていますが、手動の岩塩ミル器で挽いて使うと、食卓の秀逸な調味料になります。塩辛くない塩なので、料理に使う時は、普通の自然海塩の倍ぐらいの量が必要です。
 

満月の初塩5袋+1袋サービス 16%割引

きらめきの塩 (慈眼の塩シリーズ希少品) 商品名: きらめきの塩 (慈眼の塩シリーズ希少品)
商品コード: F137

販売価格:\ 1,400  

商品説明
きらめきの塩
まろやかさを極めたにがり塩  200g

「きらめきの塩」は粒が細やかで名前の通りキラキラと輝いています。
食卓で箸で料理につけながら食べるととっても美味しく、他では見つけることができないような塩です。

■偶然にしか取れない「きらめきの塩」
塩の結晶には最終のニガリまで段階があり、ニガリの結晶ができるかどうかはその前の結晶の出来具合や塩の採集状況に左右されます。このため、一番最後に採集する「きらめきの塩」は作ろうと思ってもいつもできる塩ではありません。

「きらめきの塩」は食卓で箸でつけながら食べると、銀河の塩より更にまろやかで美味しいです。満月の塩は大きいので、食卓で付け塩で食べるにはミルで粉にする必要があります。

■特別な塩:「きらめきの塩」
特別なもてなしや食事に向いている塩が「きらめきの塩」や「満月の初塩」です。

通常は、「慈眼の塩」、「銀河の塩」で十分です。「満月の塩」はこだわりの料理人向きの塩でもあります。

「きらめきの塩」の特徴は、塩作りの最終段階でとれる珍しさにあります。他でこのような塩を売っていることろはみたことがありません。作ろうとしても時々しかできないからです。
「きらめきの塩」はまろやかさもトップクラスです。

「満月の初塩」は一番塩のトップ、「きらめきの塩」は最終段階の塩で、人によっては「きらめきの塩」の方がまろやかと感じることもあります。使いやすさは粒が小さい「きらめきの塩」です。

最高級や贈物なら「満月の初塩」の方がよいのかもしれませんが、まろやかな旨みでは「きらめきの塩」といったところです。

きらめきの塩5袋+1袋サービス 16%割引
慈眼の塩 5袋+1袋サービス 16%割引 商品名: 慈眼の塩 5袋+1袋サービス 16%割引
商品コード: F134-6

販売価格:\ 3,250  

商品説明
慈眼(ジゲン)の塩 

5袋+1袋サービス 16%割引

塩辛くない
【まろやかな旨み】
 
長崎県平戸産 無添加 200g

慈眼の塩5袋+1袋サービス 16%割引きのセットです。

塩は塩辛くどれも似たよなものと思ったらとんだ勘違いになります。
慈眼の塩は塩辛さよりも旨みを感じるとても珍しい自然海塩です。

料理、食卓での付け塩、漬物、おにぎり等、はっきりと違い実感です。食べた後の旨みの余韻もあります。

当サイトには慈眼の塩・銀河の塩・満月な初塩・きらめきの塩の4つがありますが、料理に使うなら慈眼の塩がいいです。食卓の付け塩やまろやかさでは銀河の塩等の他の3つの塩が優れていますが、料理には塩っ辛さがある程度必要で慈眼の塩がむいています。

でも、とびっきり美味しい料理なら満月の初塩がいいです。経済性も重視なら慈眼の塩といったところです。

■塩に対する意識が変わる塩
慈眼の塩を一般の塩と較べると、まろやかさでは群を抜くため、料理に使う時には多めに入れる必要があり、料理によっては1.5倍から2倍ぐらい必要です。これを知らないと効き目の悪い塩と誤解してしまいます。

又、おにぎりにこの慈眼の塩を使うと「コクがアップしたおにぎり」になります。色んな料理に箸で慈眼の塩を少し付けながら食べると、料理がワンランクアップのおいしい料理になる感じです。

■稀な環境が生んだ塩
平戸周辺は、寒流の水深が深く広い日本海と暖流の深い広い沖縄海域の接点で、更に水深が浅いため、日本だけでなく、世界的にも稀な激流を生む特異な環境が生まれ、塩にも影響しています。

荒れる玄界灘の中でも、平戸周辺は九州北西の浅い曲がり角になり、他ではみらない広範な激流が生じ、ミネラル分が多い旨さを感じる塩ができるわけです。

この塩の旨みは、おいしい塩作りに不可欠な山・川・砂浜・海藻・海流・風・波・時化・潮位の変化、更に塩汲みの仕方から違う新たな工夫から生まれています。

■満月の夜に採取して作る塩
慈眼の塩は月に一回満月の夜に汲み取って作られる塩です。満月の夜が最も潮流が激しく且つ自然に近い状態の海水を採取することができます。

満月の時が最も潮流が激しく攪拌効果が大きくなり、作られる塩はまろやかさが際立っています。月に一回満月の夜に採取するのを原則にしている他ではみられないこだわりの塩です。

■慈眼の塩があまり知られていない理由
国内外の様々な塩とこの慈眼の塩を食べ較べると、その違いがハッキリと分かります。
ミネラル分含有では世界最高と言われる沖縄の塩と較べても、慈眼の塩の旨みは際立っています。

海藻の旨みや養分を取り入れた塩が日本では比較的美味しいですが、この慈眼の塩は海藻なしの塩だけですが、旨みのランクではずっと上です。

多くの人が塩にこれほどまでの違いがあることを知らないです。新鮮な魚でも産地の違いにより美味しさがまるで違いますが、塩にも似たようなことが言えます。

■おいしい魚と塩作りの共通点
日本では、平戸周辺・豊後水道・三陸の魚が特に美味しいですが、海流・海底の地形・水深・森・川の総合力が最も高いからです。

魚の味を左右する最大の要素は激流であることが魚通には知られています。最近分かってきたことは、激流は魚だけでなく、海水から取れる塩もおいしくすることです。

塩作りは、環境の総合力と伝統と良いものを作り出す知恵、又特別のこだわりが影響してきます。

慈眼の塩: 200g  無添加  薪釜焚き
原材料: 長崎県 平戸市 根獅子の浜海水100%
製法: 10トンの海水を平釜で7日間煮詰め取り出し
慈眼の塩 1kg  3袋で1袋サービス 商品名: 慈眼の塩 1kg  3袋で1袋サービス
商品コード: F454-4

販売価格:\ 6,420  

商品説明
慈眼の塩 1kg
3袋で1袋サービス(=25%割引)
平戸の釜焚き自然海塩 徳用大袋
卓上タイプ慈眼の塩 5個で1個サービス 商品名: 卓上タイプ慈眼の塩 5個で1個サービス
商品コード: F369

販売価格:\ 3,200  

商品説明

慈眼の塩卓上タイプ 90g
5個で1個サービス(=16%引き)
手軽に食卓で料理にかけて旨みアップ


 

銀河の塩 5袋+1袋サービス 16%引 商品名: 銀河の塩 5袋+1袋サービス 16%引
商品コード: F135-6

販売価格:\ 4,250  

商品説明
 「銀河の塩」  200g
5袋+1袋サービス (16%割引)
【塩で食べる新しい食べ方】
料理・野菜をワンランクアップするような塩 

銀河の塩 5袋+1袋サービスで16%割引きのセットです。

まろやかさで慈眼の塩の上を行くのが銀河の塩で、特に食卓で塩を付けながら料理を食べると旨さ実感です。
おにぎりに使うと、「うまーい!」とか「おいしーい!」という声が出てくるような塩です。

■塩に開眼 
「慈眼の塩」を作る際に一番最初にできる結晶のみを集めたまろやかな塩が「銀河の塩」です。

銀河の塩も慈眼の塩も別々に摂れば、どちらも同じように美味しいです。しかし、両者を同時に較べると、銀河の塩の味わい深さの違いに気づきます。

料理に使うと慈眼の塩の方が効き易いため「慈眼の塩」が好まれる傾向がありますが、食卓で箸に付け色々な料理につけて食べると「銀河の塩」の良さの違いが分かります。オムスビなら旨さに「ころり」と惚れ込む感じです。

■食のスタイルを変える塩
天ぷらや豆腐を、食卓で銀河の塩を箸で少しつけながら食べると旨さ実感です。

食卓で色々な料理に箸で少し銀河の塩を付けて食べると、調味料では出せない旨みを感じることが多いです。今まで、醤油やソース・たれをつけるのが当たり前と思っていた料理に、この銀河の塩を付けて食べると発見の旨さがよくあります。

「塩で食べる」、「食卓で塩を箸につけて食べる」という今まで思いもしなかった食のスタイルになるほどの銀河の塩です。

まろやかな塩なので、料理やおにぎりに使う時は、市販の他の塩に比べ1.5倍前後の量が必要な感じです。その分ミネラルがたくさん摂れることになります。塩はナトリウムだけではなく、おいしい塩は様々なミネラルからできていることが分かるような塩です。

 
<< 前へ 1 | 2 | 次へ >>


| 会社概要 | プライバシーポリシー | お支払方法について | 配達について | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright(C) 2007ナガミネコーポレーション株式会社