お店からのお知らせ


ショッピングカート 0 カート会計

トピックパス

ホーム> お茶の淹れ方

ロイヤルブルーティー
茶葉のお取り扱いについて

茶葉は生ものです。
「最高の風味」を味わって
いただくためのお願いです。

@賞味期限

茶葉は生ものですので、開封してお湯を注ぎましたらその日のうちにお召し上がりください。

A容器と湯温

グラスを使用する場合は割れない様、50℃以下の湯温でお楽しみください。

Bおすすめの召し上がり方『すすり茶』

  • 1)ティーカップに茶葉を入れ、湯冷ましした40℃くらいのお湯を、茶葉が隠れる程度、注ぎます。2〜4分くらいしたら、そのまますすってください。
  • 2)一杯目を飲み終わったら二煎目は、湯温度を50℃くらいに上げて1分待ってどうぞ。三煎目は70〜80℃くらいの湯温でお好みの時間だけ待って楽しみます。こうしてお好みの湯温で何度でも召し上がっていただけます。
  • 3)飲んだあとの茶葉は、お好みでポン酢をかけてお召し上がりください。

おすすめの召し上がり方『紅茶』

  • 1)新鮮な水を沸騰させます。
  • 2)ティーポットとティーカップにお湯を注いで温めます。
  • 3)温まったらそのお湯は捨てます。
  • 4)茶葉5gに対し100℃のお湯400ccを注ぎます。
  • 5)ポットにティーコージー(茶帽子)をかぶせて5分蒸らします。
  • 6)カップに紅茶を注ぎます。
    2客以上のカップに注ぐ時は、少しずつ順番に注ぎ、色と味を均一にします。最後の一滴まで注ぎます。
  • 7)ティーカップに注いだ後、2分ほど冷ましてから召し上がってください。紅茶の味と香りが深まった状態で最高に味わい時となっています。

おすすめの召し上がり方『玉露ほうじ』

  • 1)茶器をお湯で温める。
  • 2)温めた急須に茶葉をいれる。
  • 3)Aにお湯をいれる。
  • 4)蒸らす。
  • 5)ピッチャーに注ぐ。最後の一滴まで注ぐ。愛情も注ぐ。
  • 6)湯のみ茶碗(茶杯)に注ぐ。

<味わい別の設定>

香り高く贅沢に味わいたい時茶葉量6g/湯温度80℃/湯量220cc/浸出時間40秒
味わいに奥行きを出して飲みたい時茶葉量5g/湯温度80〜90℃/湯量220cc×2煎/浸出時間1煎目2分/2煎目3分
香り高く、あっさりたっぷり飲みたい時茶葉量3g/湯温度100℃/湯量220cc×4煎/浸出時間1煎目30秒/2煎目30秒/3煎目45秒/4煎目1分/td>

<ポイント>

  • ■80℃のお湯をつくるには、沸騰したお湯をピッチャーか湯のみ茶碗(茶杯)にいれ、そのお湯を利用してください。
    急須に注ぐ時にちょうど80℃くらいになります。
  • ■オープン型(フタのない)急須でいれると、香りが漂い、その香りも楽しめます。
  • ■おいしい水をご利用ください。水道水はカルキ臭のない水をご利用ください。
  • ■冷茶をいれる方法
  • 上記の湯量を半分にして同じ要領でお茶をいれ、氷の入った湯のみ茶碗(茶杯)に注いでください。