ホーム

メインナビゲーション

おいしいお米の炊き方

 

 

 

1、水洗い


手早く洗いましょう。

すばやく、手早く、サッサッサッ………。

最初からゆっくり洗うと米が水を一気に

吸収し炊き上がりがヌカ臭くなります。

最初の水は、すぐに捨てましょう。

次ぎからは、あまり力を入れない様に、

2、3回必ず手で研ぎながら水を取り替ていきます。

水が透明になるほど洗う必要はありません。

うまみ成分まで捨てないようにご注意ください。

 

 

 

2、水加減

おいしいご飯は水加減が決め手!

お米の水分は購入毎に微妙に違います。

そのため、お米を買う毎に水加減は必要になります。

最初は前回と同じにして炊き、

その様子を見て加減しましょう。

また、お好みの硬さを水の多め、

少なめで調整するといいです。

 

 

 

3、水に浸す

研いだお米は必ず水に浸しましょう。

浸水時間は夏は30分以上、

冬は1時間以上は必要です。

浸水したあと、炊く時お米は、

平らにならして下さい。

炊く前にミネラル水など

こだわりのお水を入れて

炊くとさらにおいしくなります。

 

 

 

4、蒸らし

炊いた後はそのまま10〜15分

くらい蒸らしてください。

もちろんフタをとることはいけません。

蒸らしが終わったらふたを開けて、

底からごはんをつぶさないように全体をほぐします。

ご飯の美味しさを左右するポイントです。

 

 

 

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20196
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
20197
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 今日    定休日    イベント