ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム> アイコン☆柿

☆柿

カテゴリ画像

柿は縄文、弥生時代の遺跡から種が出土していますが、今のような大きな柿は、「古事記」や「日本書紀」に柿の名前が記されていることから奈良時代に中国から渡来したと考えられています。日本で栽培されるようになったのは明治時代からです。
柿には「甘柿」と「渋柿」がありますが、これらの違いは渋み成分「タンニン」が口の中で溶けると渋くなり、溶けなければ甘く感じます。
「渋柿」は、アルコールや炭酸ガスを使って処理することで、タンニンを可溶性から不溶性に変化させて渋を抜いて(渋みを感じなくさせて)います。
渋柿を干して「干し柿」にすると、渋みは自然に抜けます。干し柿は平安時代には作られていた記録があり、1000年も前から作られていた日本が誇るドライフルーツです。

サブカテゴリ

カテゴリ内商品

商品並べ替え