お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

北信濃の季節の写真 

 

 

 

7月12日、梅雨空は今日も続きます。アジサイが見ごろです。

5月6日、リンゴの花満開です。

3月18日 北信濃も なごり雪が降りながらも春がやって来ました。福寿草の花が満開です。

 

 

2月24日  浅間山 今日は噴煙を上げていませんでした。御代田町、縄文のふるさととしても知られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 2月18日、妙高山の外輪山内側、前山からの眺めです

 

1月20日志賀高原、横手山山頂。冬を満喫するために毎年必ず

滑りに行きます。スノーモンスターは相変わらずカッコイイ

 

 

横手山山頂にある、パン屋さん。

 

 

  

 お年寄りのハスキーが雪の中、元気にしてます。

 

根子岳から。奥に雲のかかった富士山が見えます。

 

 

 1月10日、根子岳からの北アルプス。

 

1月2日、奥の山は妙高山、新潟県。左側は黒姫山

 

 

 

  

 

 

8月12日火打山。

 

 

7月15日、気温35度、

 

 

 

 

 

 

4月26日、山が笑っています。

 2月5日の根子岳−15度。

 キャットがカッコ良いい

 

 横手山のスノーモンスター

 

奥が浅間山 手前が白根山

 

 1月28日笠岳

 

 

 

1月14日、小正月の火祭り「どんどん焼き」。一年の健康祈願して、正月のしめ縄やダルマ、お飾り、書初めなど、天高く燃え上がる様に捧げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 2月8日、   大和茶の「健一自然農園」を見学してきました。

冬に収穫する「三年番茶」の茶畑とお茶を煎る仕事場を見てきました。

 

3年以上育て伸ばした茶を、冬に刈り取り収穫します。冬の休眠期だとカフェインや苦みや雑味のある成分が地中に戻るため、透き通った苦みの無いお茶が出来ます。

なので赤ちゃんが飲んでも喜んで飲めるお茶ができます。

収穫の刈り取り終わった茶畑

 収穫した茶の見た目は藪のようで、そこには自然農法の真髄を感じました。

 チィッパーで細かく切られ、トウミで 葉、枝、太い枝の3つに分けられ            別々に薪の火によって煎られます。

 

 

 

 寝かしたお茶は出荷前に

3つの葉がブレンドされ製品になり出来上がり。

 

 荒廃茶畑の茶が製品になり、茶畑が再生し大和の里が復活していく、

しかも無肥料、無農薬で。時代の最先端を見ました。ありがとうございました

 僕も見習って頑張っていきます

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

   

 

  

 

 

 

    

 

  

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

    

 

   

 

 

 

 

売れ筋ランキング



  • サンふじ秀 5s

    販売価格: 2,600 (税込)

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20198
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
20199
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 今日    定休日    イベント