お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

峠水産のこだわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
 地御前で養殖・販売を行っている「峠水産」の大黒柱は、峠茂男です。
両親の跡を継ぎ、25歳からこの仕事に。自然と付き合い、牡蠣と向き合い続けました。今でも、毎朝3時半に起床し、二人の息子と一緒に海へ出掛けているんですよ。水揚げが終わると、「私の仕事場」はむき身の最後の選別作業です。
  かき打ちが終わって水洗いされたかきを、次々とより分けながら出荷前の最後のチェックをします。お客さんが喜ぶ顔を思い浮かべながら選別しているんですよ。食べた人やもらった人から「おいしかったよ」との声が励みです。
 
「かき一筋の父の背中を追う」のが、息子の誠二と健二。物心ついた時から手伝ってきて、自然にこの道に。
  食品衛生に関心が高まる中、商品づくりにアイデアを出したり、地御前漁協青年部のメンバーと一緒に広島県の植林活動に積極的に参加したり。
「父を両脇からしっかり支えて、僕たちで『地御前かき』のブランドをしっかり守ります。
 
 毎朝、水揚げした牡蠣は、一端大きなプールに移して泥などを吐き出させています。生食用はさらに清浄海水の装置で20時間以上浄化し、「広島県生食用かき衛生基準」に適合したものを出荷しています。
  特に食品衛生に関心が高まる現在ですが、自主衛生検査を徹底して行っています。どうぞ安心してお召し上がりください。
 

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201910
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
201911
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 今日    定休日    イベント